チムジルバン薬漢房に春の漢方薬が登場!

皆さんこんにちわ!

すっかり暖かくなってきまして、春がグッと近づいてきた感じがしますね。

あるごの湯では春の到来にあわせて、季節先取りで新しい春の漢方薬を投入しております。

薬漢房宇金_01

本日よりあるごの湯チムジルバン内の薬漢房の漢方薬を入れ替えました。

春は「発陳(はっちん」と呼ばれ、新陳代謝が活発になり(陳)、冬に蓄えられたエネルギーが芽吹く(発)季節です。

春は肝臓がよく働く季節です。

肝臓に効果的な「宇金(うこん)」をメインに、その香りに脳や神経に対するリラックス効果があるといわれている「菊花(きっか)」をブレンドしました。

あるごの湯チムジルバン一の人気のお部屋「薬漢房」をぜひご利用くださいませ!

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中